参加申し込み受付中!キーパーソン緊急特別セミナー 主催 株式会社リフォーム産業新聞

キーパーソンが
本気で語り合う3時間。

変動する時代の中で、住宅業界はどうあるべきか。
そして、リフォームを含む住宅ビジネスを
いかに進めるべきか。
キーパーソンとなる7人があるべき姿を語る。

  • 住宅×ITで何が起きる?

    高間舘 紘平

    野村證券グループのベンチャーキャピタル最大手、株式会社ジャフコにて、日本国内のベンチャーへの投資・育成に従事。IT、メーカー、サービス等、様々な業界の投資先企業へ、資本政策および事業戦略立案等の関与を通じて事業拡大を実現。「リノコ」には立ち上げ時から関与、2013年7月に当社へ参画。同年12月より代表取締役社長に就任。

    加賀爪 宏介

    2011年社内ベンチャーとして株式会社リアルターソリューションズを立ち上げ、建築会社向けの不動産事業立ち上げのコンサルティングで成果を出す。2013年には株式会社ダンドリワークスを立ち上げ、建築現場におけるクラウド型コミュニケーションツール『ダンドリワーク』を開発。現在は、二つの会社の代表取締役を務め、建築・住宅業界の抜本的な改革の為、日々業務に取り組んでいる。

  • 施主が参加する家づくりとは

    荒川 公良

    1979年生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科 建築学専攻修了後、株式会社イリア(インテリアデザイン)を経て2007年より「東京R不動産」を運営する株式会社スピークにて住宅やオフィス等のリノベーション設計を行う。2010年より「R不動産toolbox」をスタート、2013年に株式会社TOOLBOXの設立に際し執行役員として事業推進をリードする。2017年、取締役就任。

    友安 啓則

    1978年生まれ。高校1年からアメリカへ留学し、経営学修士M.B.A.を取得。2004年父親が営む友安製作所へ入社し、インテリアの輸入商材を販売する新事業を立ち上げる。翌年にはWeb事業部を立ち上げ、オンラインショップでの商品販売をスタート。2015年にはカフェ事業部を立ち上げ、リアル店舗での販路拡大やDIYワークショップを行う。2016年2月に代表取締役社長に就任。

中古住宅&リノベとの向き合い方
中古住宅&リノベとの向き合い方
  • 林 哲平

    広告・出版系の企業で、映画・ファッション業界をはじめさまざまな企業の広告・プロモーションに関わる。現在は、グッドデザイン賞受賞住宅「ZERO-CUBE」のブランディングを軸に、規格住宅FC「ZEROパートナーズ」と、リノベーション全国ネットワーク「RE住むパートナーズ」の2つの事業責任者として、広告・マーケティング事業全般を手掛けている。

  • 中村 真広

    不動産ディベロッパー、展示デザイン業界を経て、2011年、実空間と情報空間を横断した場づくりを実践する、場の発明カンパニー「株式会社ツクルバ」を共同創業。建築・不動産・テクノロジーを掛け合わせた新しい価値を創り出す事業を展開している。2015年4月から、建築とその周辺産業の発展に寄与するべく、一般社団法人HEAD研究会の理事に就任。

  • 川瀬 英嗣

    1988年生まれ。現在、NPO法人モクチン企画副代表理事。2012年武蔵野美術大学造形学部空間演出デザイン学科卒。2009年より木造賃貸アパート再生ワークショップ(現モクチン企画)に参加。在学中より家具・インテリアプロダクトのデザイン製作や展覧会等の企画運営を行う。デザイナー、宅地建物取引士。

004
出演7名のキーパーソンによる豪華パネルディスカッション!
_
004

開催概要はこちら

参加申し込み受付中!

人気の規格住宅「ZERO-CUBE」をはじめ、
マーケティング戦略に基づいた規格型商品を展開中。

  • 先着300名様
  • 参加費 3,000円
開催日時
2017年9月20日(水) 
開演/14:30〜17:30
(開場/14:00)
会  場
マウントレーニアホール渋谷

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6252-3450
(リフォーム産業新聞)