【ONLINEセミナー】ウッドショック後を見据えて、工務店が勝ち抜くためのエリア戦略
【ONLINEセミナー】ウッドショック後を見据えて、工務店が勝ち抜くためのエリア戦略

こんなお話をします! Seminar theme

  1. ウッドショック後を見据えて今やるべきこと
  2. コンテンツを活用したエリア戦略を実現する方法
  3. 地域で選ばれるための不動産事業参入という方法

セミナー概要 Seminar overview

住宅・建築業界を襲うウッドショック。そんな今だからこそ、工務店をはじめとする住宅事業者はウッドショック後を見据えた次の一手を取る必要があります。
そうした動きのひとつとして重要なのが、自社のマーケティング戦略です。地場で営業活動を行う工務店にとって、競合他社と差別化するためには地域で認知され、選ばれるためのエリア戦略が必要となります。
今回のセミナーでは、BETSUDAI Inc. TOKYOと、株式会社物件王の2社で、工務店が競合企業と差別化し、勝ち抜くために必要なエリア戦略の方法についてお話します。

プログラム Program

第1部

トークセッション ウッドショック後を見据えて、工務店がいまエリア戦略に取り組むべき理由

田村 友一 / BETSUDAI Inc. TOKYO ゼネラルマネージャー

前島 勇也 / 株式会社物件王 ビジネスサイドマネージャー

登壇
第2部

住宅商品とオウンドメディアで他社と差別化!地域で勝ち抜くためのエリア戦略とは?

田村 友一 / BETSUDAI Inc. TOKYO ゼネラルマネージャー

登壇
第3部

地域で圧倒的に選ばれる!工務店のワンストップサービスを実現する不動産仲介業参入手法とは?

前島 勇也 / 株式会社物件王 ビジネスサイドマネージャー

登壇

主催ご紹介Organizer

物件王

物件王は、建築会社様向けの不動産仲介業新規参入オールインワンサービスを提供。
競合・エリア調査から、店舗づくりのアドバイス、集客用ホームページ、顧客・物件管理システム、営業や事務のご担当者の実務研修など、建築会社が不動産業に参入するのに必要なツールを取り揃える。
みなさまのエリアで不動産を始めるとしたら、どうしたら良いか?をイチから調査し、参入をサポート。

BETSUDAI Inc. TOKYO

2つの規格住宅ネットワークを運営する組織。
独自のブランディング戦略と広告展開を強みに、ユーザー目線の“住まい方”を提案。両ブランドあわせて340社を超える巨大ネットワークに成長。

ライフレーベル

規格住宅「ZERO-CUBE」を主力商品とし、ユーザーの嗜好やトレンドに沿った住宅提案のフランチャイズ。

ドライブ

もっともっと毎日を楽しんで暮らすためにユーザー視点の情報発信をするエンターテイメントメディア。その発想に基づいた規格住宅ネットワークも運営。

セミナーに申し込む Seminar Application

主 催

  • 物件王
  • BETSUDAI Inc. TOKYO